ようこそ!島原共同研修センターへ

豊かな自然の中で合宿やゼミナール

九州地区国立大学島原共同研修センターは、九州地区国立大学の学生及び教職員のための研修施設として、昭和51年4月に開所したものです。
島原市の西南約8km、雲仙岳の東南山麓海抜300mの自然林の中にあり有明海、阿蘇山を遠くに望む風光絶佳の地にあります。

施設概要

研修・宿泊棟

鉄筋コンクリート造2階建て 大研修室/100名 1室 宿泊室(和室)/10名 6室
総面積1,348m2 小研修室/ 20名 1室 3名 1室
収容人数は約100名 談 話 室/ 10名 1室 宿泊室(洋室)/ 4名
1名
10室
2室

体育館

鉄筋コンクリート造 バスケットコート/1面 バドミントンコート/3面
総面積942m2 バレーボールコート/2面 卓 球 台/5台

テニスコート

ハードコート/4面

ソフトボール場

サッカー兼用/1面
島原共同研修センター地図

利用条件

  • 九州地区国立大学の学生・教職員で4人以上の団体
  • 上記以外の者でセンター所長が適当と認める者
  • 利用期間は、5泊6日以内
  • 研修計画と責任者が明確であること。

休業日

  • 6月,10月~2月 の水曜日,木曜日
  • 8月14日~16日,12月28日~翌年1月4日
    ※上記以外の期間は、休業日はありません。
予約確認カレンダー